病院からのお知らせ

2015.03.27院内研究発表会を開催いたしました

平成26年度、多摩中央病院研究発表会を開催しました。
今回は各部門より6題の発表。そして、大森医師による特別講演を行いました。

それぞれの部門が一年を通して、業務の中で感じたこと、改善を試みたこと等をまとめ、発表しました。
毎年、様々な視点での気付きが生まれていますが、今年もまた新しい気付きが生まれたように感じます。
今回の気付きを日々の患者様への関わりに生かしていきたいと思います。

  

多摩中央病院研究発表会スケジュール

平成27年2月25日(水)13:30開会 501号室

13:30~ 開会

13:35~ 第1題 「精神科看護実習を初めて受ける学生を迎えて」
            -看護学生のプロセスレコードより考える-
            3病棟

13:50~ 第2題 「当院急性期病棟における多職種との連携の必要性」
            -事例を通しての一考察-
            7病棟

14:05~ 第3題 「オムツ装着方法の検討」
            -コスト・もれの程度の比較を通して-
            2病棟

14:20~ 第4題 「便秘事情」
            -3病棟は今―
            作業療法室

14:35~ 第5題 「患者暴力と看護者感情についての一考察」
            -6病棟のアンケートより-
            6病棟

14:50~ 第6題 「胃瘻造設患者の看護と管理」
            -統一した手順の作成-
            1病棟

15:05~ 講演  「精神疾患における偏見と差別について」
            大森 中 先生

15:20~ 質疑応答
15:45~ 総評   一瀬 邦弘 院長
16:00~ 閉会挨拶 平川看護部長代理

以上