診療のご案内|多摩市の精神科の病院「多摩中央病院」

0423742111

診療のご案内

診療内容

薬物療法・精神療法

医学的に行われる治療には、手術や心理療法などの様々な治療があります。そのなかで薬物を患者さんに投与する治療は総称して薬物治療といいます。 薬物療法が安全かつ有効に行われるよう、効果・副作用・相互作用のチェックおよび調剤、医療スタッフへの薬剤情報の提供等を行っています。また、新薬につていも積極的に情報収集し、診療部と共に検討する等、患者さんにより良い薬物療法を提供できるように日々努めています。

精神科では服薬が不十分なために再発してしまう患者さんも少なくありません。当院薬剤科では、患者さんが薬について十分に知り納得したうえで安心して服薬を継続できるよう、効果・副作用を説明したり、退院に向けた服薬自己管理の支援等、必要に応じて服薬指導を実施し、患者さんのより良い治療のための服薬サポートを行っています。

臨床心理士による心理カウンセリング・心理検査

職場でのストレスなど、対人関係での悩みや心の悩み、また最近増えている摂食障害やひきこもりなどについて、臨床心理士によるカウンセリングを行うことができます。ただし、病状によっては行えない場合もありますので、ご了承ください。

作業療法

活動内容は創作や調理、カラオケなど多種多様なプログラムを用意しています。常勤のスタッフ以外にも、音楽療法士や気功指導員などの非常勤講師を招き、より専門性の高い活動を提供していますので、外来通院の方の余暇活動の一つとしてもご利用いただいています。また、参加者の満足度をより高められるよう、少人数・個別のプログラムも随時行っております。

デイケア(外来リハビリテーション)

当院では、精神面でのリハビリテーションの一環としてデイケアを開設しています。家庭のリビングにいるような自由で、楽しい雰囲気の中でグループ活動を行っています。外来通院の方を対象とした、外来治療と並行して行われる集中的なリハビリテーションのための通所施設です。規則正しい生活を行い、体力を維持、向上させ、楽しく生活する方法を訓練し、経験を重ねます。そして病気再発を予防しながら、皆さんのストレスに対する能力を向上させるプログラムを準備しています。

病棟レクリエーション(盆踊り・運動会・クリスマス)

病棟レクリエーションは、体育館、運動場等での活動を中心に、 年中行事も取り入れて体系的に計画、実施しています。運動会、映画会、花見、盆踊り、焼き芋(炭焼き)、クリスマス会、ひな祭り会などの院内行事の他、 院外への日帰りバスハイクも実施しています。
※あくまでも予定でありますので変更される場合があります。ご了承ください。

部門紹介

初診WEB予約
初めての方へ

ページトップへ戻る